珍しく、本日2度目の更新です☆

春休みの子どもたちにランチの変化を楽しんでもらおうと
行楽弁当風に詰めて出してみました。

入っているものはいつものおかずに食材だけど…
お弁当箱に詰めるだけでウキウキしちゃうみたいです。

おかずは増税後の我が家の食卓のお助け食材(笑)
もやしと安い豚切り落とし(でも国産☆)の
ギュッと握った肉団子。



軽く叩いた切り落とし肉を醤油、酒、みりん、生姜などで調味し小麦粉と
ギュッと握って砕いたもやしを混ぜて練り食べやすい大きさに分けて
更にギュッと握って成型したものをフライパンで焼きました。

他はブロッコリーと茹で卵のサラダ



セリアのマフィンカップに小分けにしセリアのお家ピックでおめかし。
小さなマフィンカップ、使いやすい大きさでお気に入りです^^

おにぎりは子どもたちの大好物の枝豆と塩昆布のおにぎり。
ちょっぴり春らしく魚肉ソーセージの桜デコ。



おにぎりの下に敷いている竹皮は余分な水分を吸ってご飯を美味しくしてくれます。
確か…これもセリアに売っていたはず(笑)

爪楊枝とマステで作ったピックを刺したり、可愛い紙コップを添えたりしただけで
普通~のメニューもなんだか楽しい雰囲気のランチに変わっちゃうから不思議ですよね☆
 
 
 

2つのランキングに参加させてもらってます。
お手数ですが、お帰りの際に下のバナーをそれぞれクリックして応援頂けると嬉しいです。

↓クリック嬉しいです^^


にほんブログ村 


レシピブログに参加中