asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


最近、「運動会 お弁当」というキーワードでブログに遊びに来てくださる方も多いので。


過去に作った大箱弁から一部ご紹介。

上の写真、過去5~6年の間に作った大箱弁当です。

(漁ればもっとあるけどw)


詰め方のコツなどお弁当画像と一緒にご紹介します。


2017年最新版はこちら


◆小学校運動会弁

(大人4人、子供3人分)


小学校の運動会ではお昼休みが意外と短い!

お友達家族と食べるので子供たちは早く食べて遊びたいしで。

そんな訳で我が家の場合「食べやすさ重視」になります。


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


とりあえずウチの子供たちは

「おにぎり、からあげ、玉子焼き、枝豆、フルーツ」

があればOKらしいのでそこはおさえています。


さらに父兄参加競技もあったりなので親も帰宅後はクタクタ。


帰宅後の「洗い物も楽できる」ということも結構重要だったり。

揚げ物の段にはワックスペーパー。

おにぎりの段には竹皮を敷いています。

竹皮は余分な水分も吸ってくれるので

ご飯の美味しさも保ってくれるのでお勧めです!


あとは過去弁で・・・見栄えを良くしようと

おにぎりの周りにもレタスを飾ったりした事もありましたが↓こんな感じにasamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


どうしても葉物からは水分が出てしまうので、

ご飯の美味しさを考えるとNGだったかな?と思いました。

(この辺は好みもありますが)

ちなみにサブおかず段で使っているサラダの入れ物は


100均などで売っている厚紙のパウンド型に

ワックスペーパーを仕込んで入れています。


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


去年まではココットなどのお皿を使ったりプラ容器を使っていましたが↓asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方

帰宅後の細々した洗い物が大変だったので最近はあまり使っていませんあせる

お弁当空っぽになるとカタカタなったりも気になるかも・・・


もちろんピック類は市販品を使わず使い捨て出来る手作りピックと爪楊枝。


とにかく運動会は朝のお弁当準備から応援、撮影、参加と親も大忙し。

帰宅後ぐったりは確実なので楽したいんです・・・←単なる加齢か?汗


そんな紆余曲折の我が家の行楽弁当。

母は勝手に評価したり反省したりしています。

「ここは良かったな!」「あそこは改良しなきゃ!」とか(笑)


まぁ毎回、子供たちは喜んで食べてくれるんですがね~。(何も気にせずw)


これから大箱弁を作る予定の方に少しでもお役に立つポイントがあれば嬉しいですドキドキ


なんだか語ると長くなりそうなで・・・

今日はこの辺で(笑)


2つのランキングに参加させてもらってます。
お手数ですが、お帰りの際に下のバナーをそれぞれクリックして応援頂けると嬉しいです。


↓ちょっぴり浮上中^^

にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村



レシピブログに参加中