バレンタインキャラ弁のまとめ記事はコチラ⇒ ☆☆☆


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方

バレンタインのキャラ弁もご紹介したいところですが、

玉子焼きの作り方のご質問頂きましたので。


さっそく作っている過程を撮影してみました。

たかが、玉子焼き?

いやいや。奥が深い。


そして美味しい玉子焼きが入っているだけで

テンション上がりますよね^^


■2つのバナーをそれぞれポチッと応援お願いします
   にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

↑レシピUPの励みになります♪


私流の玉子焼きレシピとご紹介したいところですが。

そこは、情報番組が大好きな主婦。

テレビの受け売りを作りやすいようにアレンジしています。


ガッテンとかすイエんサーとか科学に基づいて作る

お料理の裏ワザとか大好きだったりします(笑)


そんな訳でこちらも参考に♪⇒ガッテンすイエんサーキューピー


今回はだし巻ではなく、玉子焼きでご紹介しますが焼き方に関しては同じです。


①お弁当用の玉子焼きは基本的に、

卵2個、砂糖、マヨネーズ、塩(マヨに塩分があるのでほんの少し)。

白身を切るように数回混ぜます。(混ぜすぎない!)


この時、箸先をボウルにつけてかき混ぜると泡立ちすぎません。

白身がなくなるまで混ぜてしまうとふんわりの決め手の気泡が出来ず

固い玉子焼きに仕上がってしまいます。


※卵液にマヨネーズを加えるとマヨネーズの植物油とお酢が

たんぱく質の過熱による結合をソフトにしてくれ柔らかくフワフワにしてくれます。

またマヨネーズの酢の働きによって美味しそうな黄色に仕上がります。


冷凍用の玉子焼きを作る場合はこれに水溶き片栗粉を加えると

片栗粉が水分を吸収してくれるので解凍しても水っぽくない玉子焼きに♪


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


②フライパン(玉子焼き器)に多めの油を敷いてよく熱します。

高温に卵液を注ぐとより、気泡が出来てふんわり仕上がります。

私は高温に熱し、180度くらいにしたところで卵液を注ぐようにしています。

(ねんきの入ったフライパンですみません^^;)


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


③たっぷり目の卵液を注ぎ、ざっと混ぜながら大きな気泡は箸先で潰す。


これは高温のフライパンに一気に注ぎ込むと温度の上がり過ぎを防ぎ焦げも防いでくれます。

※卵2個使用の場合は2/3くらいの量を注ぎ2回で巻き切る気持ちで。

(卵の量が増えたら回数を増やしてください。)

asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


④表面がドロッとしてきたら畳みこむように巻き端によせ、残りの卵液を注ぐ。


最後の巻き込みの時は少し温度を下げると見た目も綺麗に仕上がります。


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


⑤まきすかラップに巻いて形を整える。


玉子焼きは温かいうちなら多少形は変形してくれます。

焼きの段階でいびつでも温かいうちに形を整えると綺麗に仕上がります。

※この特性を利用し間に箸などを挟み込みハートや花型に変形させることも可能です!


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


⑥食べやすい大きさにカットし盛り付ける。


このアップにした時の小さな気泡が冷めてもフワフワ玉子焼きの証です!

だし巻玉子も焼き方は一緒です。

卵3個に対して、だし80mlがジューシーに仕上げる目安みたいですよ♪

ぜひぜひお試しください~^^


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


■最後までお付き合いくださり本当にありがとうございます。


2つのランキングに参加させてもらってます。
お手数ですが、お帰りの際に下のバナーをそれぞれクリックして応援頂けると嬉しいです。



レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

↑沢山のバレンタインキャラ弁が見られますよ♪