キャラ弁に挑戦してみようかな?という方へ。

まずはココからはじめてみましょう!


と言う訳で。

ずっと作りたいな?と思っていた入門編のテーマを設けてみました。


まずは揃えておくと便利なグッズや使い方をご紹介。


キャラ弁作りを簡単に仕上げるためには、

グッズを上手く活用すると失敗も少なくなります。


手で仕上げるよりも衛生的ですしね♪


まずは基本的なもの。

私のキャラ弁作りに欠かせないのはこちら。


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


◆抜き型・のり専用パンチ

色々な大きさの丸型、花や星、動物の型など。

そのまま使ったり、一部を使ったり、裏側を使ったり、2度抜きしたりと用途は色々。

100円ショップなどでも購入出来るものもありますよ♪

のり用パンチがあると一気にキャラ弁作りが楽チンになります☆


◆まゆ用ハサミ・小さめのハサミ

全形の海苔は1回分使い切りを目安に1/2や1/4にハサミであらかじめ切っておくと便利。

細かいパーツを作る時にはまゆ用ハサミやお弁当用の小さめのハサミを使う。

先がカーブしているまゆ用ハサミは丸やカーブを切るのにスムーズです。

キャラ弁専用に使い、消毒&乾燥を心がけ定期的に買い換えると安心です。


◆ストロー

目やホッペなど細かいパーツの抜き型として使えます。

そのまま抜いて丸型、少し潰して楕円など変形自在なので便利です!

タピオカ用の太目のもの、ヤクルトなどに付属している激細のものまで・・・

色々なサイズで揃えるとキャラの幅も広がります。


◆竹串

先を使って穴を開けたり、チーズをカットしたりと用途が沢山♪

食材にパーツを固定するときやピックで繋げるときなど

竹串で下穴を開けると仕上がりが綺麗になります。

細かい海苔のパーツなど竹串の先端を湿らせるとくっ付くのでパーツの貼り付け用にも。

おかずを詰めるときに隙間を開ける時なども使えますッ!


◆ピンセット(写真撮り忘れました^^;)

細かい作業を衛生的にする必需品。

パーツをつまんだり、おかずを詰めたり。

100円ショップでも購入出来ます。

キャラ弁専用に使い、除菌を徹底して下さい。


◆紙カップ・シリコンカップ

おにぎりやおかずを詰めるときに使う。味移りを防いだり

取り出しやすく食べやすくしてくれます。

色々な素材のものがあるので用途によって使い分ける。


◆小さめサイズのまな板やナイフ

細かい作業が多いので調理器具も場所を取らない小さめサイズがお勧め。

まな板は用途によって使い分けていますよ。


ちなみに・・・

最近はこんな感じでキッチンにセットしてお弁当作りをしています。


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


時短で仕上げたいので特によく使う

竹楊枝・ピンセット・ハサミ・ストロー・ナイフなどは複数。

汚れたら次、次。と。


まな板はレシピ撮影用に一つは使わずに確保しています。

↑ココの説明はマニアックか?w


あ。よく使う道具と言うか・・・食材ですが。


こちらは欠かせません!


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方

◆マヨネーズ・スパゲティ

キャラ弁作りならでは!の細かいパーツを貼ったり固定したりする時に使用します。

スパゲティは使いやすい長さに折り小さめの保存袋に入れておくと便利です。


それともう一つ!!

立体弁、平面弁でそれぞれよく使うもの。


asamiのお弁当。簡単かわいいキャラ弁の作り方


◆ラップ・クッキングシート

おにぎりを握る時はラップで。

ラップを使うと変形型のおにぎりの成形も綺麗に仕上がります。

平面用の型紙を使う時はクッキングシートを。

どちらも衛生的なキャラ弁作りには欠かせません☆


と。まぁ、今回はこの辺で。


他にもお洒落に見せる小物等もありますが・・・

また別の機会に。


それぞれの詳しい使い方も時間をみてまとめてみたいと思っています♪


使い方ポイント1『切る・抜く』はこちら


■参考になりましたら応援お願いします
   


にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村