前回の冷蔵庫収納紹介で載せきれなかった
冷凍室と野菜室の収納をご紹介します。

■ムダなし見やすい!冷凍庫は立てて収納

019

冷凍庫は基本ビッシリ!
この方が食材が冷えやすく
電気代節約にもなるそうです。

パッと見て見やすいように
立てて収納し食材のムダも少なく。

■購入ラベルも一緒に
011

お肉などはラップで包み購入ラベルも一緒に
保存袋に入れています。
これで一つ一つに情報を書き込む手間が省けます。

■ミックス粉も冷凍
012

最近お料理に目覚めた娘たち。
お手軽なミックス粉をよく使います。

ただ、封を開けたミックス粉などは常温保存すると
虫やカビの原因になるらしいので・・・。

容器に移して冷凍保存しています。

この時、使用時の分量を記載してくと
次回の調理の時に役立ちます。

■パッと見て分かる!

019

100均容器や仕切りを利用して食材は
なるべく立てて収納。

新しい食材は奥から入れていき
常に手前の食材から使えば古い食材が
残る心配も少なくなります。

冷凍室はたくさん詰めると効果的に冷えるので70%以上の収納量を心がけると良いらしいです。

ガラガラになりそうな時は、水の入ったペットボトルを凍らせ入れれば冷却効果アップ☆

■定期的にリセット!鮮度が一番の野菜室

022

冷蔵庫収納、冷凍庫収納に続いて
我が家の野菜室収納です。

買いだめしない我が家の野菜室は
2~3日分のお野菜くらいしか
入っていないのでガラガラです。
(この日は一日分くらいです)

※ジャガイモやカボチャ、玉ねぎや土付きネギなどはパントリーに収納。

■立てて収納コーナー
020

立って育つ野菜は空き容器など使い
なるべく立てて収納しています。

これで野菜の鮮度が保たれます。

■使いかけはひとまとめ
023

使いかけの野菜は一箇所にまとめて。

キャベツなどはそのまま調理出来るように
一口大くらいにカットしておきます。

■リセット日を作る

013

いよいよ野菜が少なくなってきたら
野菜室のリセット日を。

一旦全て取り出し庫内を綺麗に掃除します。

■次回楽するために①

014

この方法、何度かブログでも紹介していますが・・・

次回掃除の時に楽できるようにすること。

まずはゴミ袋など大きめビニールを敷いて
万が一、汁漏れしても掃除もしやすく。

汚れなければ次回もそのまま敷きっぱなしでOK

■楽するために②
015

ビニールの上に使い終わったカレンダーや
チラシなどを敷いておけば野菜くずなど落ちた時には
紙を取り替えるだけでOKです。

■新鮮な野菜は新鮮なうちに

022

ストック野菜が少ないので鮮度の良い野菜を
鮮度の良いうちに食べることが出来ます。

この方法を続けてから葉物野菜などの
悲惨なドロドロ(腐った最終段階^^;)も
見ることがなくなりました。

本来、ズボラなので・・・
掃除が簡単&食材管理もしなくてOKなこの方法が
私には合っているみたいです。

暮らしニスタでもいろいろご紹介中。
合わせてご覧下さい!私のページはこちら↓
http://kurashinista.jp/user_page/detail/1059

ランキングに参加させてもらってます。
お手数ですが、お帰りの際に下のバナーをそれぞれクリックお願いします。


↓皆様の応援が更新の励みになります!


にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



Powered by 暮らしニスタ